生理について

| 未分類 |

生理の重さや、症状は人それぞれ個人差がありますが、一般的に、みなさん、ホルモンバランスが乱れて崩れているので、肌も普段より敏感になっていたりします。
ですので、その期間は脱毛は避けた方が良いです。同じような理由で、もちろん妊娠中も控えた方が良いでしょう。
野菜と女性

脱毛にも、色々と方法がありますが、多少なりとも肌に負担をかけてしまいます。普段より、肌が敏感になっているところに、あえてわざわざ肌ストレスをかけるようなことは、避けておいたほうが安心です。やめておきましょう。普段は大丈夫でも、肌が過敏になっていて、炎症をおこしたり、思わぬ肌トラブルの原因になったりします。
また、肌の状態だけではなく、ホルモンバランスの乱れから体がだるかったり、疲れやすかったり、頭が痛かったり、なんとなくイライラしたり、腹痛や腰痛を伴ったりして、精神的にもあまり元気じゃなかったりすることもあります。眠くて眠くて、たまらないというかたも多くいらっしゃいます。
ですので、脱毛サロンや、専門の医療機関に通われて、脱毛されているかたは、ご自分の体の周期のこともよく考えて、なるべく負担のない時期に予約を入れて、じょうずに計画をして、脱毛するといいですね。